一般社団法人日本推理作家協会

最近入会した会員

会員名簿

  • 物故会員

つづき みちお

都筑 道夫

  • 1929 ~ 2003

会員情報

東京都文京区生れ。
終戦直後から小説を発表。早川書房に入社し、「エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン」の編集などに携わったあと作家専業に。一九六一年、初の長編推理「やぶにらみの時計」を刊行。「猫の舌に釘をうて」「誘拐作戦」「悪意銀行」「最長不倒距離」など作品多数。一一冊を数える「なめくじ長屋」など、シリーズ・キャラクターものが多い。
評論に 「黄色い部屋はいかに改装されたか?」など。2001年『推理作家の出来るまで』にて第五十四回日本推理作家協会賞評論その他の部門受賞。

日本推理作家協会賞・江戸川乱歩賞データ

候補作・受賞作

第54回日本推理作家協会賞 評論その他の部門
『推理作家の出来るまで』 [ 受賞作 ]
第43回日本推理作家協会賞 短編および連作短編集部門
『西郷星』 [ 候補作 ]
第37回日本推理作家協会賞 長編部門
『キリオン・スレイの敗北と逆襲』 [ 候補作 ]
第29回日本推理作家協会賞 評論その他の部門
『黄色い部屋はいかに改装されたか』 [ 候補作 ]
第29回日本推理作家協会賞 短編部門
『退職刑事』 [ 候補作 ]
第28回日本推理作家協会賞 
『情事公開同盟』 [ 候補作 ]
第26回日本推理作家協会賞 
『七十五羽の烏』 [ 候補作 ]
第24回日本推理作家協会賞 
『くらやみ砂絵』 [ 候補作 ]
第23回日本推理作家協会賞 
『血みどろ砂絵』 [ 候補作 ]
第16回日本推理作家協会賞 
『誘拐作戦』 [ 候補作 ]

担当委員