一般社団法人日本推理作家協会

お知らせ

一覧へ

第72回日本推理作家協会賞受賞作決定

〈長編および連作短編集部門〉
『凍てつく太陽』(幻冬舎)
 葉真中 顕

〈短編部門〉
『学校は死の匂い』(野性時代 2017年8月号)
 澤村 伊智

〈評論その他の部門〉
『日本SF精神史【完全版】』
 長山 靖生

会報2019年2月号を更新しました

2019年2月号を更新しました。

第七十二回日本推理作家協会賞候補作品決定

・選考日時 2019年4月25日(木)午後3時より
・選考委員
 長編および連作短編集部門
 垣根 涼介、門井 慶喜、深水 黎一郎、薬丸 岳、山前 譲(五十音順)
 短編部門、評論・研究部門
 あさの あつこ、逢坂 剛、黒川 博行、長岡 弘樹、麻耶 雄嵩(五十音順)
・賞
 正賞 名入り腕時計
 副賞 賞金50万円
・記者会見 2019年4月25日(木) 午後6時より
・贈呈式 2019年5月27日(月) 午後6時より

【長編および連作短編集部門】
『雛口依子の最低な落下とやけくそキャノンボール』 呉 勝浩(光文社)
『凍てつく太陽』 葉真中 顕(幻冬舎)
『それまでの明日』 原りょう (早川書房)
『ベルリンは晴れているか』 深緑 野分(筑摩書房)
『碆霊の如き祀るもの』 三津田 信三(原書房)

【短編部門】
「埋め合わせ」 芦沢 央(文藝春秋 オール讀物7月号掲載)
「イミテーション・ガールズ」 逸木 裕(KADOKAWA 小説 野性時代7月号掲載)
「東京駅発6時00分 のぞみ1号博多行き」 大倉 崇裕(東京創元社 ミステリーズ!87号掲載)
「くぎ」 佐藤 究(徳間書店 読楽5月号掲載)
「学校は死の匂い」 澤村 伊智(KADOKAWA 小説 野性時代8月号掲載)

【評論・研究部門】
『怖い女』 沖田 瑞穂(原書房)
『乱歩謎解きクロニクル』 中 相作(言視舎)
『日本SF精神史【完全版】』 長山 靖生(河出書房新社)
『娯楽としての炎上 ポスト・トゥルース時代のミステリ』 藤田 直哉(南雲堂)
『刑事コロンボ読本』 町田 暁雄(洋泉社)

会報2019年1月号を更新しました

2019年1月号を更新しました。

会報2018年11/12月号を更新しました

2018年11/12月号を更新しました。

お知らせ一覧

協会報最新号

トップへ

協会報2019年2月号

2019年1月の活動

26
第三十回麻雀大会(於・柳本店)
28
第五回理事会(於・ホテルメトロポリタンエドモント)
31
第五回新潮ミステリー大賞授賞式(於・日本出版クラブ)
結城真一郎「名もなき星の哀歌」

2018年12月の活動

5
第七十二回日本推理作家協会賞長編および連作短編部門予選会(於・事務局)
7
第七十二回日本推理作家協会賞評論・研究部門予選(於・事務局)
協会報トップ