一般社団法人日本推理作家協会

最近入会した会員

推理作家協会賞

2017年 第70回
  • 長編及び連作短編集部門愚者の毒宇佐美まこと
  • 短編部門黄昏薬丸岳
2016年 第69回
2015年 第68回
2014年 第67回
2013年 第66回
2012年 第65回

推理作家協会賞を検索

推理作家協会賞一覧

江戸川乱歩賞

2017年 第63回
2016年 第62回
2015年 第61回
2014年 第60回
2013年 第59回
2012年 第58回

江戸川乱歩賞を検索

江戸川乱歩賞一覧

協会報記事 カテゴリ一覧

検索結果

「キーワード"日本推理作家協会賞"を含んだ検索結果」の検索結果

199件中 161~180件目

1987年 第40回 日本推理作家協会賞 長編部門

カディスの赤い星

受賞作

かでぃすのあかいほし

カディスの赤い星

受賞者:逢坂剛(おうさかごう)

北斎殺人事件

受賞作

ほくさいさつじんじけん

北斎殺人事件

受賞者:高橋克彦(たかはしかつひこ)

  • [ 候補 ]『百舌の叫ぶ夜』 逢坂剛
  • [ 候補 ]『十和田湖殺人事件』 中町信

1987年 第40回 日本推理作家協会賞 評論その他の部門

明治の探偵小説

受賞作

めいじのたんていしょうせつ

明治の探偵小説

受賞者:伊藤秀雄(いとうひでお)

  • [ 候補 ]『『ブラウン神父』ブック』 井上ひさし

1987年 第40回 日本推理作家協会賞 短編および連作短編集部門

受賞作

がいとうさくなし

該当作無し

  • [ 候補 ]『クリヴィツキー症候群』 逢坂剛
  • [ 候補 ]『スウィッチ・ブレード』 大沢在昌
  • [ 候補 ]『赤い証言』 小杉健治
  • [ 候補 ]『遠眼鏡の中の女』 中津文彦

1986年 第39回 日本推理作家協会賞 評論その他の部門

怪盗対名探偵 フランス・ミステリーの歴史

受賞作

かいとうたいめいたんていふらんすみすてりーのれきし

怪盗対名探偵 フランス・ミステリーの歴史

受賞者:松村喜雄(まつむらよしお)

  • [ 候補 ]『アメリカ語を愛した男たち』 小鷹信光

1986年 第39回 日本推理作家協会賞 短編および連作短編集部門

受賞作

がいとうさくなし

該当作無し

  • [ 候補 ]『逃げる男』 逢坂剛
  • [ 候補 ]『隠岐ノ島死情』 中津文彦
  • [ 候補 ]『贅沢な凶器』 馬場信浩

1986年 第39回 日本推理作家協会賞 長編部門

チョコレートゲーム

受賞作

ちょこれーとげーむ

チョコレートゲーム

受賞者:岡嶋二人(おかじまふたり)

背いて故郷

受賞作

そむいてこきょう

背いて故郷

受賞者:志水辰夫(しみずたつお)

  • [ 候補 ]『神話の果て』 船戸与一

1985年 第38回 日本推理作家協会賞 評論その他の部門

金属バット殺人事件

受賞作

きんぞくばっとさつじんじけん

金属バット殺人事件

受賞者:佐瀬稔(させみのる)

乱歩と東京 1920都市の貌

受賞作

らんぽととうきょうせんきゅうひゃくにじゅうとしのかお

乱歩と東京 1920都市の貌

受賞者:松山巌(まつやまいわお)

1985年 第38回 日本推理作家協会賞 短編および連作短編集部門

受賞作

がいとうさくなし

該当作無し

  • [ 候補 ]『真夜中の殺意』 大谷羊太郎(大谷一夫)
  • [ 候補 ]『記録された殺人』 岡嶋二人
  • [ 候補 ]『紫陽花夫人』 小泉喜美子
  • [ 候補 ]『宵待草殺人事件』 近藤富枝
  • [ 候補 ]『ガラスの柩』 皆川博子

1985年 第38回 日本推理作家協会賞 長編部門

渇きの街

受賞作

かわきのまち

渇きの街

受賞者:北方謙三(きたかたけんぞう)

壁・旅芝居殺人事件

受賞作

かべたびしばいさつじんじけん

壁・旅芝居殺人事件

受賞者:皆川博子(みながわひろこ)

  • [ 候補 ]『スペイン灼熱の午後』 逢坂剛
  • [ 候補 ]『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』 島田荘司
  • [ 候補 ]『山猫の夏』 船戸与一

1984年 第37回 日本推理作家協会賞 評論その他の部門

受賞作

がいとうさくなし

該当作無し

  • [ 候補 ]『ある書誌学者の犯罪』 高橋俊哉

1984年 第37回 日本推理作家協会賞 短編部門

傷ついた野獣

受賞作

きずついたやじゅう

傷ついた野獣

受賞者:伴野朗(とものろう)

  • [ 候補 ]『毛皮コートの死体』 梶龍雄
  • [ 候補 ]『残酷な写真』 小林久三
  • [ 候補 ]『たけくらべ殺人事件』 近藤富枝
  • [ 候補 ]『年賀状の女』 伴野朗

1984年 第37回 日本推理作家協会賞 長編部門

ホック氏の異郷の冒険

ホック氏の異郷の冒険

受賞作

ほっくしのいきょうのぼうけん

ホック氏の異郷の冒険

受賞者:加納一朗(かのういちろう)

  • [ 候補 ]『檻』 北方謙三
  • [ 候補 ]『キリオン・スレイの敗北と逆襲』 都筑道夫

1983年 第36回 日本推理作家協会賞 短編部門

受賞作

がいとうさくなし

該当作無し

  • [ 候補 ]『アパッシュの女』 梶龍雄
  • [ 候補 ]『主犯立たねば従犯立たず』 胡桃沢耕史
  • [ 候補 ]『少年の証言』 伴野朗
  • [ 候補 ]『遠見二人山行』 長井彬
  • [ 候補 ]『後楽園球場殺人事件』 新宮正春

1982年 第35回 日本推理作家協会賞 評論その他の部門

受賞作

がいとうさくなし

該当作無し

  • [ 候補 ]『日本SFこてん古典』 横田順彌

1982年 第35回 日本推理作家協会賞 短編部門

鶯を呼ぶ少年

鶯を呼ぶ少年

受賞作

うぐいすをよぶしょうねん

鶯を呼ぶ少年

受賞者:日下圭介(くさかけいすけ)

受賞作

きにのぼるいぬ

木に登る犬

受賞者:日下圭介(くさかけいすけ)

  • [ 候補 ]『怪談』 赤川次郎
  • [ 候補 ]『ピンクの好きな女』 梶龍雄
  • [ 候補 ]『フィルムの死角』 小林久三
  • [ 候補 ]『浴室の告白』 高柳芳夫
  • [ 候補 ]『美談の裏側』 伴野朗

1982年 第35回 日本推理作家協会賞 長編部門

アリスの国の殺人

受賞作

ありすのくにのさつじん

アリスの国の殺人

受賞者:辻真先(つじまさき)

  • [ 候補 ]『氷の女』 落合恵子
  • [ 候補 ]『サマー・アポカリプス』 笠井潔
  • [ 候補 ]『山口線“貴婦人号(エレガンス・トレイン)”』 草野唯雄
  • [ 候補 ]『代言人落合源太郎 肌絵の女』 和久峻三(和久一)

1981年 第34回 日本推理作家協会賞 評論その他の部門

闇のカーニバル スパイ・ミステリィへの招待

受賞作

やみのかーにばるすぱいみすてりぃへのしょうたい

闇のカーニバル スパイ・ミステリィへの招待

受賞者:中薗英助(なかぞのえいすけ)

  • [ 候補 ]『ハードボイルド以前』 小鷹信光
  • [ 候補 ]『シャーロック・ホームズ解読百科』 小林司・東山あかね

1981年 第34回 日本推理作家協会賞 短編部門

赤い猫

受賞作

あかいねこ

赤い猫

受賞者:仁木悦子(にきえつこ)

戻り川心中

受賞作

もどりがわしんじゅう

戻り川心中

受賞者:連城三紀彦(れんじょうみきひこ)

  • [ 候補 ]『極東銀行の殺人』 井沢元彦
  • [ 候補 ]『紅血欠皿』 日下圭介
  • [ 候補 ]『投書の女』 小林久三
  • [ 候補 ]『後楽園殺人事件』 新宮正春

1981年 第34回 日本推理作家協会賞 長編部門

終着駅(ターミナル)殺人事件

受賞作

しゅうちゃくえき(たーみなる)さつじんじけん

終着駅(ターミナル)殺人事件

受賞者:西村京太郎(にしむらきょうたろう)

  • [ 候補 ]『絃の聖域』 栗本薫
  • [ 候補 ]『紳士同盟』 小林信彦
  • [ 候補 ]『火刑の女』 草野唯雄
  • [ 候補 ]『代言人落合源太郎の推理』 和久峻三(和久一)(『鏡のなかの殺人者』として刊行)

1979年 第32回 日本推理作家協会賞 評論その他の部門

ミステリーの原稿は夜中に徹夜で書こう

受賞作

みすてりーのげんこうはよなかにてつやでかこう

ミステリーの原稿は夜中に徹夜で書こう

受賞者:植草甚一(うえくさじんいち)

  • [ 候補 ]『ガス燈に浮かぶシャーロック・ホームズ』 小林司・東山あかね