一般社団法人日本推理作家協会

最近入会した会員

推理作家協会賞

2017年 第70回
  • 長編及び連作短編集部門愚者の毒宇佐美まこと
  • 短編部門黄昏薬丸岳
2016年 第69回
2015年 第68回
2014年 第67回
2013年 第66回

推理作家協会賞を検索

推理作家協会賞一覧

江戸川乱歩賞

2017年 第63回
2016年 第62回
2015年 第61回
2014年 第60回
2013年 第59回

江戸川乱歩賞を検索

江戸川乱歩賞一覧

協会報記事 カテゴリ一覧

検索結果

「キーワード"江戸川乱歩賞"を含んだ検索結果」の検索結果

108件中 81~100件目

1982年 第28回 江戸川乱歩賞

黄金流砂

受賞作

おうごんりゅうさ

黄金流砂

受賞者:中津文彦(なかつふみひこ)

焦茶色のパステル

受賞作

こげちゃいろのぱすてる

焦茶色のパステル

受賞者:岡嶋二人(おかじまふたり)

  • [ 候補 ]『長い愛の手紙』 須郷英三
  • [ 候補 ]『ローウェル城の密室』 高沢則子
  • [ 候補 ]『ミスターXを捜しましょう』 雪吹学
  • [ 候補 ]『ハーメルンの笛を聴け』 深谷忠記

1981年 第27回 江戸川乱歩賞

原子炉の蟹

受賞作

げんしろのかに

原子炉の蟹

受賞者:長井彬(ながいあきら)

  • [ 候補 ]『あした天気にしておくれ』 岡嶋二人
  • [ 候補 ]『未来の詩人たちのメッセージ』 高橋孝夫
  • [ 候補 ]『ショパンの告発』 林芳輝

1980年 第26回 江戸川乱歩賞

猿丸幻視行

受賞作

さるまるげんしこう

猿丸幻視行

受賞者:井沢元彦(いざわもとひこ)

  • [ 候補 ]『占星術のマジック』 島田荘司(『占星術殺人事件』として刊行)
  • [ 候補 ]『北溟の鷹』 関口甫四郎
  • [ 候補 ]『M8以前』 長井彬(『連続殺人マグニチュード8』として刊行)

1979年 第25回 江戸川乱歩賞

プラハからの道化たち

受賞作

ぷらはからのどうけたち

プラハからの道化たち

受賞者:高柳芳夫(たかやなぎよしお)

  • [ 候補 ]『波切の怪』 久司十三(『狼火の岬』として刊行)
  • [ 候補 ]『ショケラ』 宮田亜佐
  • [ 候補 ]『六方晶系の女』 霜月信二郎
  • [ 候補 ]『教習所殺人事件』 中町信(『自動車教習所殺人事件』として刊行)

1978年 第24回 江戸川乱歩賞

ぼくらの時代

受賞作

ぼくらのじだい

ぼくらの時代

受賞者:栗本薫(くりもとかおる)

  • [ 候補 ]『盲執の人』 二瓶寛
  • [ 候補 ]『狙撃』 福田洋(『凶弾 瀬戸内シージャック』として刊行)
  • [ 候補 ]『タリア』 樽谷新
  • [ 候補 ]『バイキング号の遺産』 帰山六郎

1977年 第23回 江戸川乱歩賞

透明な季節

受賞作

とうめいなきせつ

透明な季節

受賞者:梶龍雄(かじたつお)

時をきざむ潮

受賞作

ときをきざむしお

時をきざむ潮

受賞者:藤本泉(ふじもとせん)

  • [ 候補 ]『推理小説・国定忠治』 嵯峨崎遊
  • [ 候補 ]『幽霊要塞』 玉塚久純
  • [ 候補 ]『タジ・マハールの再会』 水島圭三郎

1976年 第22回 江戸川乱歩賞

五十万年の死角

受賞作

ごじゅうまんねんのしかく

五十万年の死角

受賞者:伴野朗(とものろう)

  • [ 候補 ]『ライン河の舞姫』 高柳芳夫(『「ラインの薔薇城(ライン・ローゼンベルク)」殺人事件』として刊行)
  • [ 候補 ]『殉死の設計』 嵯峨崎遊
  • [ 候補 ]『魔性の石』 川奈寛
  • [ 候補 ]『虎の目は青かった』 余志宏

1975年 第21回 江戸川乱歩賞

蝶たちは今・・・・

受賞作

ちょうたちはいま……

蝶たちは今・・・・

受賞者:日下圭介(くさかけいすけ)

  • [ 候補 ]『仕手株殺人事件』 多賀親
  • [ 候補 ]『倒錯の報復』 井沢元彦
  • [ 候補 ]『虹の叛旗』 福田洋志
  • [ 候補 ]『蒔く如く穫りとらん』 余志宏

1974年 第20回 江戸川乱歩賞

暗黒告知

受賞作

あんこくこくち

暗黒告知

受賞者:小林久三(こばやしきゅうぞう)

  • [ 候補 ]『金右衛門の死』 嵯峨崎遊
  • [ 候補 ]『悪夢の中のあなた』 木村嘉孝
  • [ 候補 ]『豚走また豚走』 古賀敦

1973年 第19回 江戸川乱歩賞

アルキメデスは手を汚さない

受賞作

あるきめですはてをよごさない

アルキメデスは手を汚さない

受賞者:小峰元(こみねはじめ)

  • [ 候補 ]『「禿鷹城(ガイエルスブルク)」の惨劇 』 高柳芳夫
  • [ 候補 ]『いきものの挽歌』 金井貴一
  • [ 候補 ]『蒼白の盛装』 笠原卓(『ゼロのある死角』として刊行)
  • [ 候補 ]『ゆらぐ海溝』 山村美紗(『マラッカの海に消えた』として刊行)

1972年 第18回 江戸川乱歩賞

仮面法廷

受賞作

かめんほうてい

仮面法廷

受賞者:和久峻三(わくしゅんぞう)

  • [ 候補 ]『ジャン・シーズの冒険』 皆川博子
  • [ 候補 ]『怒りの道』 井口泰子
  • [ 候補 ]『空白の近景』 中町信(『「心の旅路」連続殺人事件』として刊行)
  • [ 候補 ]『死の立体交差』 山村美紗(『黒の環状線』として刊行)

1971年 第17回 江戸川乱歩賞

受賞作

がいとうさくなし

該当作無し

  • [ 候補 ]『フィルムの葬列』 小林久三
  • [ 候補 ]『テロリストへの挽歌』 福田洋志
  • [ 候補 ]『藤大夫谷の毒』 藤本泉(『地図にない谷』として刊行)
  • [ 候補 ]『幻の罠』 金井貴一
  • [ 候補 ]『そして死が訪れる』 中町信(『新人賞殺人事件』として刊行)

1970年 第16回 江戸川乱歩賞

殺意の演奏

受賞作

さついのえんそう

殺意の演奏

受賞者:大谷羊太郎(おおたにようたろう)

  • [ 候補 ]『ベネトナーシュの矢』 幾瀬勝彬(『死を呼ぶクイズ』として刊行)
  • [ 候補 ]『赫の盲点』 里生香志
  • [ 候補 ]『私の虚像』 愛里収
  • [ 候補 ]『京城(ソウル)の死』 山村美紗(『愛の海峡殺人事件』として刊行)

1970年 第23回 日本推理作家協会賞

玉嶺よふたたび

玉嶺よふたたび

受賞作

ぎょくれいよふたたび

玉嶺よふたたび

受賞者:陳舜臣(ちんしゅんしん)

受賞作

くじゃくのみち

孔雀の道

受賞者:陳舜臣(ちんしゅんしん)

  • [ 候補 ]『紅の幻影』 斎藤栄(『勝海舟の殺人』として刊行)
  • [ 候補 ]『抹殺の意志』 草野唯雄
  • [ 候補 ]『血みどろ砂絵』 都筑道夫(『ちみどろ砂絵』として刊行)

1969年 第15回 江戸川乱歩賞

高層の死角

受賞作

こうそうのしかく

高層の死角

受賞者:森村誠一(もりむらせいいち)

  • [ 候補 ]『鮮血のパプテスマ』 永井ばく
  • [ 候補 ]『虚妄の残影』 大谷羊太郎(大谷一夫)
  • [ 候補 ]『明かりのない部屋』 愛里収
  • [ 候補 ]『天使が消えていく』 夏樹静子(五十嵐静子)

1967年 第13回 江戸川乱歩賞

伯林-一八八八年

受賞作

べるりん――せんはっぴゃくはちじゅうはちねん

伯林-一八八八年

受賞者:海渡英祐(かいとえいすけ)

  • [ 候補 ]『失われた街』 草野唯雄(『大東京午前ニ時』として刊行)
  • [ 候補 ]『野望の接点』 黒木曜之助
  • [ 候補 ]『美談の報酬』 大谷羊太郎(大谷一夫)(『死を運ぶギター』として刊行)

1966年 第19回 日本推理作家協会賞

受賞作

すいりしょうせつてんぼう

推理小説展望

受賞者:中島河太郎(なかじまかわたろう)

  • [ 候補 ]『墓場への持参金』 多岐川恭
  • [ 候補 ]『海の挑戦』 邦光史郎
  • [ 候補 ]『死者だけが血を流す』 生島治郎
  • [ 候補 ]『野望の猟犬』 三好徹
  • [ 候補 ]『エスパイ』 小松左京
  • [ 候補 ]『日活映画 日本列島』 熊井啓

1966年 第12回 江戸川乱歩賞

殺人の棋譜

受賞作

さつじんのきふ

殺人の棋譜(「王将に児あり」を改題)

受賞者:斎藤栄(さいとうさかえ)

  • [ 候補 ]『不毛の愛』 内田正
  • [ 候補 ]『四つのギター』 大谷一夫(大谷羊太郎)
  • [ 候補 ]『雪の扇』 松尾糸子
  • [ 候補 ]『接点』 石沢英太郎

1965年 第11回 江戸川乱歩賞

天使の傷痕

受賞作

てんしのしょうこん

天使の傷痕(「事件の核心」を改題)

受賞者:西村京太郎(にしむらきょうたろう)

  • [ 候補 ]『愛と血の炎』 斎藤栄(『愛と血の港』として刊行)
  • [ 候補 ]『東海岸への道』 瀬戸彦三

1964年 第10回 江戸川乱歩賞

蟻の木の下で

受賞作

ありのきのしたで

蟻の木の下で

受賞者:西東登(さいとうのぼる)

  • [ 候補 ]『茶木良介の即興的な犯罪』 加津珊
  • [ 候補 ]『未亡人の見積書』 伏見丘太郎
  • [ 候補 ]『夜の審判』 雄谷鶏一