一般社団法人日本推理作家協会

最近入会した会員

会員名簿

京極 夏彦

  • 現会員

きょうごく なつひこ

京極 夏彦

会員情報

北海道小樽市出身。桑沢デザイン研究所を経て、広告代理店等に勤務の後、制作プロダクションを設立。アートディレクターとして、現在でもデザイン・装丁を手掛ける。現在、世界妖怪協会・世界妖怪会議評議員、国際日本文化研究センター客員研究員、関東水木会会員。
九四年「姑獲女の夏」でデビュー。
九六年「魍魎の匣」で第四九回日本推理作家協会賞長篇部門、九七年「嗤う伊右衛門」で第二五回泉鏡花賞を受賞。
著書に「狂骨の夢」「鉄鼠の檻」「絡新婦の理」「塗仏の宴・宴の支度/宴の始末」。
2003年『覘き小平次』にて第16回山本周五郎賞を受賞。
2004年『後巷説百物語』にて第百三十回直木賞を受賞。
2011年『西巷説百物語』にて第24回柴田錬三郎賞を受賞。

日本推理作家協会賞・江戸川乱歩賞データ

候補作・受賞作

担当委員