一般社団法人日本推理作家協会

最近入会した会員

会員名簿

権田 萬治

  • 現会員

ごんだ まんじ

権田 萬治

ごんだ まんじ (別名:権田 万治)

会員情報

東京生まれ。東京外語大フランス語科を卒業後、(社)日本新聞協会編集部長、マスコミ倫理懇談会代表幹事、専修大学文学部教授(マスコミ論)、ミステリー文学資料館館長などを歴任。昭和三五年「感傷の効用 レイモンド・チャンドラー論」で推理文壇にデビュー、以後、ミステリーを中心に文芸評論に従事。昭和五一年「日本探偵作家論」により推理作家協会賞、平成十三年「日本ミステリー事典」(新保博久と共同監修)により本格ミステリ大賞、同二二年「松本清張 時代の闇を見つめた作家」により大衆文学研究賞を受賞。その他の著書に「現代推理小説論」、「新潮日本文学アルバム 松本清張」などがある。趣味は将棋、麻雀、テニス、ウクレレ演奏。

日本推理作家協会賞・江戸川乱歩賞データ

候補作・受賞作

担当委員

関連記事